特別応援キャンペーン

おすすめ
LINE公式アカウント(LINE@)の『特別モニター』を先着2名募集!

特別モニター価格

通常:300,000円 ⇒ 特別モニター:150,000円

日本全国対応可能

LINE公式アカウント・Lステップの制作とSNS集客

LINEのお悩みございませんか?

・LINE公式アカウントに興味はあるが、具体的な使い方がわからない。

・LINE公式アカウントは活用しているつもりだが、いまいち反応がない。

・SNSは苦手だが、簡単にできるのであれば頑張ってみたい。

・LINE公式アカウントを使って、手軽に効率よく集客をしたい。

こんな悩みを解決する、LINE公式アカウント・Lステップの超実践的な使い方をお教えします

 

SNS集客、オンライン集客、チラシ集客など集客のお悩みをお持ちでしたら『LINE公式アカウント(LINE@)』がおすすめです!

LINE公式アカウント(LINE@)とは

LINE公式アカウントとは「LINE内に小さなホームページ」が作れるビジネスコミュニケーションツールです

トヨタLINEマーケティングは、お店のイメージに寄り添ったデザイン、見てみたくなる、ワクワクする「LINEの小さなホームページ」を作成します!!

【LINEの小さなホームページのイメージ】

小さいけど大きな集客力のホームページ!

 

機能のデモ体験はこちら!

★最新情報とスゴイ特典をGETしてください!

↓  ↓  ↓

友だち追加

 

特別応援LINEキャンペーンの内容

特別モニター価格

通常:300,000円 ⇒ 特別モニター:150,000円

リッチメニュー付き

リッチメニュー付きのLINE公式アカウントとなります。

ご希望により、LINE公式アカウントに熟知している当社デザイナーがヒアリングから作成まで実施。

社長やスタッフの似顔絵まで作成可能です(オプション)。

 

LINE公式アカウントの制作と運用について下記①~④をセットで3名様に特別モニター価格で提供します

尚、⑤~⑧については希望者へのオプション(別料金)となります。

特別応援キャンペーンの内容

①LINE公式アカウントの制作(リッチメニュー付き)

②リッチメニューを制作し設置

③各機能と配信操作を説明

④プロしかわからない運用ノウハウを説明

(以下はオプション)

⑤プロデザイナーがリッチメニューを制作

⑥あなたが主人公のLINE用4コマ漫画を制作

⑦配信代行サービス

⑧LINE広告出稿代行サービス

特別応援キャンペーン

おすすめ
LINE公式アカウント(LINE@)の『特別モニター』を先着2名募集!

特別モニター価格

通常:300,000円 ⇒ 特別モニター:150,000円

先着3名様のみのキャンペーンですので、お申し込みはお早めに!

日本全国対応可能

お申し込み・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

 

特別モニターの詳細は下記の通りです

 

LINE特別モニターの詳細

①LINE公式アカウントの制作

リッチメニュー付の「小さなホームページ」仕様なので即運用が可能。

あいさつメッセージ、リッチメニュー、プロフィールページなど運用スタートにあたり必要な項目を制作代行。

ご希望により、クーポン、抽選機能、ショップカードなどの機能も構築します。

【LINEの小さなホームページのイメージ】

小さいけど大きな集客力のホームページです!

 

②リッチメニューを制作し設置

あなたのイメージに寄り添ったデザイン、押してみたくなる、ワクワクするリッチメニューを作成します!!

【リッチメニューのイメージ】

あなたのイメージに寄り添ったデザイン、押してみたくなる、ワクワクするリッチメニューを作成します!!

 

③各機能と配信操作を説明

各機能の全容と配信操作を知ることで、その日から即配信が可能。

忘れてしまった場合も、配信操作の動画で復習できるから安心。

 

④プロしかわからない運用ノウハウを説明

LINE集客方法、効果的な配信、配信結果の分析、友だち追加施策、ブロック率を下げる方法など、プロしかわからない「LINE集客ノウハウ」をお伝えします。

 

⑤プロデザイナーがリッチメニューを制作(別料金)

LINE公式アカウントに熟知している当社デザイナーがヒアリングから作成まで実施。

社長やスタッフの似顔絵まで作成可能です。

【リッチメニューのイメージ】

 

⑥あなたが主人公のLINE用4コマ漫画を制作(別料金)

普通の配信では物足りない!という方向けです。

効果の出ているLINE用4コマ漫画の作成サービスです。

専属イラストレーターがヒアリングから作成まで実施、あなたが主人公の4コマ漫画を作成します

【4コマ漫画のイメージ】

 

⑦配信代行サービス(別料金)

配信作業のお時間がない方に代わって、LINE公式アカウントの企画から配信実施、分析までLINE公式アカウント運用の専門集団である当社が代行します。

 

⑧LINE広告出稿代行サービス(別料金)

効果の出ている「LINE広告」の出稿代行サービスです。

(注)広告出稿不可の業種が一部あり。

 

お申し込み・お問い合せ

特別応援キャンペーン

おすすめ
LINE公式アカウント(LINE@)の『特別モニター』を先着2名募集!

特別モニター価格

通常:300,000円 ⇒ 特別モニター:150,000円

先着3名様のみのキャンペーンですので、お申し込みはお早めに!

日本全国対応可能

お申し込み・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

 

LINE公式アカウントとはビジネスでLINEを活用して集客、販売、手続きの効率化、カスタマーサポートなどができるサービスです。

LINE公式アカウントを利用することで、企業・店舗・事業主はお客様に対しダイレクトに情報を届けられるようになります。

ここでは、LINE公式アカウントの基本情報や機能、開設方法や活用方法、集客方法や運用代行まで、導入するために必要なサポートとコンサルティングについてまとめています

LINE公式アカウントとは

日本では、インターネットを使った様々なコミュニケーションのツールとして、「LINE」を利用している方が多く、月間8,400万人のユーザーが利用していると言われています。

これは人口比にすると実に66%以上の方が利用している計算になります。

これは驚くべき数字であり、これを企業が利用しない手はありません。

 

そこで必要となってくるのが、LINE公式アカウントです。

LINE公式アカウントとは、「LINE」上に企業や店舗としてのアカウントを作って、ユーザーへ直接的にその企業や店舗の情報を配信することができるサービスのことを言います

このサービスを効果的に利用することによって、販売促進につなげていくことができます。

従来の「LINE@」と比べると、様々な点で使い勝手が良くなっています。

 

LINE公式アカウントの料金プラン

LINE公式アカウンの料金プランは3つあります。

無料で利用が可能なフリープランもあり、無料で使用できる機能も増えています。

以前はアカウントを開設するだけでも月額料金が発生していました。

それと共に有料プランの料金体系もライトプランとスタンダードプランの2つのタイプに集約され、より一層使いやすくなっています。

また、様々なデータも従来と比べて多く見ることができるようになりました。

 

LINE公式アカウントでできること

 

LINE公式アカウントのできることですが、LINE上で企業や店舗が顧客とコミュニケーションが取れることが最初に挙げられるポイントです。

より具体的に言えば、その企業や店舗を友だち登録してくれた顧客に対してメッセージを配信できます。

これによって例えば新商品の紹介やキャンペーン情報の配信などを行うことができるわけです。

 

メッセージは単にテキストだけでなく画像や動画を組み合わせることもでき、それだけ訴求力の高いものにすることが可能です。

メッセージのみならずクーポンを配信したり、店舗で使えるポイントカードの機能を持たせることによって来店を促すような使い方もLINE公式アカウントでできることに含まれます。

 

また、単にメッセージを配信するだけでなく顧客とのチャットによるやり取りも可能です。

例えば何かの問い合わせを受けるとか、予約を受け付けるといった、従来の電話コールセンターに代わる役割を果たすことも期待できます。

問い合わせを受けた際にはもちろんタイムリーな応対が好ましい訳ですが、自動応答を設定することもできますので、問い合わせを受けたのは良いが放置してしまって結果的に顧客を不愉快にさせてしまうようなことも防げます。

 

LINE公式アカウントの使い方

LINE公式アカウントは状況に応じてさまざまな使い方をすることが可能です。

例えばキャンペーン情報やお得なクーポンの配信です。

お得なクーポンを配信しお店にくるきっかけを作ることができます。

 

また、画像や動画を配信し詳しい説明や興味付けができます。

 

LINE公式アカウントは、友だち登録した方に、LINE上で色々な情報を配信することが可能です。

また、お客様と気軽につながれるというのがポイントの1つです。

 

ほかにもLINE公式アカウントは多くの機能や使い方があるため、自分に合った使い方でLINEを活用しましょう。

 

LINE公式アカウントの機能

LINE公式アカウントはビジネスに活用できる機能が色々あります。

このLINE公式アカウントの機能には、メッセージ配信、画像・動画配信・クーポン発券機能などが備わっており、お客様や会員ユーザーなどに対して提供できる付加価値サービスをLINEに持たせることが可能です。

これらの機能はLINE公式アカウントを開設すればすぐに使うことができます。

 

メッセージ配信とは、あらかじめ制作しておいたメッセージを一斉に友だち登録をおこなっている方に送ることができる機能です。

お知らせを伝えるのに効果的な機能といえます。

 

また画像や動画の配信もでき、見やすくわかりやすい情報を配信することもできます。

 

クーポン発券機能はお客様に「無料クーポン」「割引クーポン」などを発行できる機能です。

さらに「抽選機能」もつけることも可能で、お客様が楽しめるサービスとなっています。

スマートフォンの良さを最大限に活かした機能をLINE公式アカウントで利用できるので、集客や販売に活用することが可能です。

 

上記以外にも、ビジネスに活用できる色々な機能が備わっているのが特徴です。

この機能の詳細はこのあと解説します。

 

★機能のデモ体験はこちら!最新情報とスゴイ特典をGETしてください!

友だち追加

 

リッチメニュー

LINE公式アカウントのリッチメニューとはどんなものでしょうか。

企業のLINE公式アカウントのトークを訪れると、画面下部分に表示される固定のメニューのことです。

メニューをタップすると、外部サイトへの誘導や、事前に設定したキーワードを送ることができます。

企業にとって効率よく自社の製品を販売したり、自社サイトへの誘導を促すために便利な機能です。

 

自社でLINE公式アカウントを作るときに、リッチメニューを自分たちで作り、サービスや商品についての宣伝をすることができます。

項目ごとにイラストや写真等を使い、商品やサービスについて関心を持ってもらうことが可能です。

 

医療機関などの場合は予約やお問い合わせをするときのフォームを導入して相談しやすくしたり、商品を販売する企業であれば商品についての詳しい情報や、他の商品に関する一覧などを設定し、自社のホームページに呼び込む設定もできます。

 

企業の担当者がコンテンツを作成し、問い合わせフォームや自社のホームページなどへのリンクにつなげ、宣伝効果を高めることが可能です。

 

また、期間限定のサービスを提供しているときに、クーポンなどを発行するために利用することもできます。

 

利用できる機能は多岐にわたっているため、自社の利便性の高い活用が売り上げを高めるために必要となるでしょう。

 

リッチメッセージ

文章だけだと読み飛ばされてしまって、LINE公式アカウントで宣伝を行っても十分な効果が得られないケースも見られます。

そこで視覚的にわかりやすくするために、リッチメッセージを活用するのも1つの手です。

リッチメッセージでは、文章だけではなく画像や動画とテキスト情報を1つの吹き出しでまとめて配信できる機能のことです。

画像や動画が1つの吹き出しでまとめて投稿されることで、興味を持ってもらえる可能性を高められます。

 

また多くの情報が伝えやすいというのもポイントの1つです。

例えば実際にリッチメッセージを活用するメリットの1つに、簡潔に商品やサービスの魅力を伝えられるという点があげられます。

文章だと長文になってしまうものだと、画像や動画なら少ない文字数で魅力を伝えやすくなります。

 

またリンク先への誘導率が高まるというのも、リッチメッセージを活用するメリットの1つです。

通常のメッセージ配信とは違い、動画や画像をタップしただけでリンク先に案内することも可能です。

 

商品やサービスの宣伝効果を高めたいなら、積極的に活用することが大切なLINE公式アカウントの機能です。

上手に活用して、より良い形で宣伝が行えるように工夫しましょう。

 

リッチビデオメッセージ

LINE公式アカウントにおけるリッチビデオメッセージとは、簡単に言うと動画によるメッセージ配信になります。

アカウントを使っている方がトーク画面を開くと、自動で無音の動画が流れます。

興味を持った方が動画をタップすると、今度は音声ありの動画が再生されます。

そして動画が終了したら、外部への誘導が表示されるという仕組みです。

自動的に動画が再生される仕組みになっているので、トーク画面を開いた人に興味を持ってもらいやすいというのがポイントの1つです。

 

またリッチビデオメッセージにおけるメリットの1つが、視覚的なアプローチが可能だという点です。

文章のみのアピールだと、商品の魅力が伝えにくくなります。

しかしCMのような形で動画を流すことで、視覚に訴えて興味を持ってもらうきっかけを作れます。

商品の紹介だけではなく、動画投稿サイトへの誘導やイベントの紹介などさまざまな形で活用することが可能です。

 

LINE公式アカウントでリッチビデオメッセージを配信するのは難しいと考えている方もいます。

しかし実際には、編集アプリなどを活用すれば手軽に作れるようになります。

動画を流したいときは、宣伝効果が高くなる内容を選ぶことが大切です。

 

カードタイプメッセージ

LINE公式アカウントには、カードタイプメッセージと呼ばれる機能があります。

LINE公式アカウントを開設することによって、友だちに直接情報を届けることができるようになりますが、カードタイプメッセージは友だちとのトークルームに配信できるものです。

メッセージの内容を画像でアピールすることができるので、テキストだけを配信するよりも、より質の高いコンテンツを友達に提供することができます。

 

カードタイプメッセージのメリットとしては、複数枚の画像を同時配信できることや、複数の画像がカルーセル方式で表示されること、豊富な見せ方を選択できることなどがあげられます。

 

カルーセル方式とは一つの表示領域に対して複数の画像やリンク機能などを設置できるものであり、ユーザーは画像を横にスワイプすることで複数の画像を見ることが可能です。

画像の順番を工夫することによって、ストーリー仕立てで見せることができたり、友達のアクションを増やすことができます。

 

カードタイプメッセージは4種類の中から選ぶことができ、共通の入力情報と、タイプにより独自の入力情報があります。

またオプション機能を付加することもでき、いろいろと試してみることができるでしょう。

 

クーポン機能

LINEはSNSの中でも商用利用が活発で、その代表の一つと言えるのがクーポン機能です。

クーポンをLINE公式アカウントから配信することで店舗への集客を促進することができます。

LINEは利用者数が多いアプリなので、その他のクーポンサイトと合わせてぜひ利用していきたい媒体です。

 

LINEのクーポン機能は「LINE Official Account Manager」を使って設定します。

これはスマートフォン版とWEB版があります。

 

設定のホーム画面左側にある機能の一覧から「クーポン」を選ぶと、右上に「作成」のボタンが表示されます。

それを押すとクーポンの各種の設定を行うことができます。

 

設定できる項目の基本的な部分はクーポン名、有効期限、写真、ガイド文です。

それ以外には使用できる回数、公開範囲(全体か友だち限定か)、抽選配信の有無、クーポンのカテゴリごとの色設定となります。

ECサイトなどで利用するためのクーポンコードの配信もできます。

 

作成したクーポンは通常のメッセージ配信や友だち登録時、アンケート回答後などに配信することができます。

抽選の場合は当選確率と配布数の設定が可能です。

「リッチメニュー」というメッセージ画面下に表示するメニュー機能でクーポンを配信することもできます。

 

クーポンは顧客にとって来店する大きな動機となる重要な媒体なので、それを効率よく配布するためにLINEをぜひ活用していきましょう。

 

抽選機能

LINE公式アカウントには、友だち登録をおこなっているメンバーを対象にした抽選機能があります。

これはクーポン機能で利用できる機能で、各種サービスを提供されている飲食店や美容室等は新たな集客ツールとして利用できることでしょう。

LINE公式アカウントに契約されたら無条件で利用できる機能で、追加料金や契約をおこなう必要はありません。

 

抽選機能を使う場合は、クーポンメニューの各種設定から「抽選を利用する」を選びます。

抽選機能の当選確率は1%~99%まで設定することができ、当選人数を制限することも可能です。

 

LINE公式アカウントをもっていればどなたでも使える機能で、公式アカウントが個人であっても対象になります。

トークを盛り上げるのにも役立ち、定期的に抽選を実施するといいでしょう。

 

リサーチ機能

LINE公式アカウントにはリサーチ機能と呼ばれるものが設定されています。

この機能を活用することによって、質問者も回答者も手間になることもなく、意見や本当に求めていることなどをうかがうことができるでしょう。

 

リサーチ機能を用いてできることとしては、アンケートや投票においては単一、複数、自由回答を選ぶことができます。

これは1項目しか回答できないようにするのか、それとも複数の項目でも回答できる形式にするのか、はたまた自由に回答するスタイルなのかということです。

アンケートに活用することもでき、人気メニューの投票などにも使うことができるでしょう。

 

リサーチ機能でアンケートや投票に協力してもらえた人には、自動でクーポンなどのプレゼントをすることも可能です。

サンクスページ作成と呼ばれる部分からクーポンを作成することができ、あらかじめクーポンを作成しておく必要があります。

 

ラインの強みとしては、ほかのSNSよりも双方向のコミュニケーションを取りやすいことが挙げられますが、その中のリサーチ機能は特に、その実感を高めてくれることでしょう。

良いコミュニケーションを図りながら、エンゲージメントを高めることが期待できます。

 

応答メッセージ機能

LINE公式アカウントにはいろいろな機能があり、メッセージに対して自動的に応答することができる応答メッセージがあります。

飲食店や美容院、各種教室などで利用すると、効率良く活用することが可能です。

 

応答メッセージはユーザーからメッセージなどを受信した際、自動で送信されるものでメッセージに含まれているキーワードに対し、どんな内容を返信するか管理画面上において設定できます。

 

例えば「クーポン」と入力されればクーポンを表示したり、「予約」と入力されれば予約方法を表示することができます。

 

あらかじめ、色々なパターンの応答メッセージを設定することでユーザーへのサービスやお問い合わせなどに対応することができる便利な機能です。

 

AI応答メッセージ

AI応答メッセージの場合、AIが内容を判断し適切なメッセージによって返信する機能になります。

応答メッセージみたいにキーワードを設定する必要もなく、いろいろなメリットがあります。

例えば管理画面設定を切り替えると利用する応答メッセージを利用することによって、工数削減やユーザーに対する臨機応変な対応を行うことが可能です。

メッセージ返信の工数を削減することができ、個別コミュニケーションは細かな対応ができますが、返信にかかる工数は負担になるケースもあるでしょう。

AI応答メッセージを利用すると、質問や問い合わせなどに対する時間を削減できます。24時間365日体制によりメッセージを返信することが可能です。

営業時間外や定休日で確認できない場合、ユーザーを待たせなくても大丈夫です。

ユーザーの利便性などを向上することができたり、安心感を与えられます。

 

ショップカード機能

ショップカード機能は、購入や来店などの特典としてポイントを付与するポイントカードやスタンプカードを発行できる機能です。

紙のポイントカードやスタンプカードのように会計時に財布などから出し入れする必要がなく、スマートフォンからINEアプリ経由でポイントカード発行とポイントを付与をすることができます。

 

そして獲得ポイントに応じて、企業・店舗側が設定した特典を受け取ることもできます。

 

これまでの紙のポイントカードを制作するコストが削減できるほか、キャンペーンと連動させて再来店を促したり、ショップカードの利用状況をLINE公式アカウントの管理画面から分析したりなど、集客・分析ツールとして効果的な活用が可能です。

 

LINE公式アカウント活用のメリットとデメリット

LINE公式アカウントはビジネスに活用できる色々な機能が備わっているのが特徴です。

そのメリットとデメリットについて解説します。

メリット

LINE公式アカウントを活用することには様々なメリットがあります。

その一つ目に挙げられることは、ユーザー数が非常に多いことです。

コミュニケーションを行うツールとして、国内でもユーザー数は第1位を誇っています。

毎日LINEを利用するユーザーは80パーセント以上となって、そのほかのSNSにも大差をつけているのです。

若い層に使われているイメージが強いかもしれませんが、幅広い年代のユーザーが利用しています。

 

そしてメールよりも開封率が高く即効性が高いこともメリットと言えるでしょう。

ブロックさえされなければ100パーセント届けることができ、利用頻度が高いので開封率もメールと比較すると格段に優れています。

 

友だち登録が手軽にできることもメリットと言えるでしょう。

QRコードや友だち追加ボタンをタップすれば簡単につながることができます。

場合によってはチャットを使えば一対一のやり取りも可能であり、集客や販促に便利な機能などもそろっています。

 

なんといってもすべての機能を無料ですぐに使うことができることもうれしい魅力といえるでしょう。

アカウントは無料で開設することができるので、まだ使っていない場合には、試しに使い始めてみるのも一つの手段です。

 

デメリット

集客を行うためにLINE公式アカウントを活用することができますが、運用を検討しているのであればデメリットまできちんと知っておくことが大切です。

 

LINE公式アカウントは簡単に登録することができますが、その一方でブロックも容易に行うことができます。

情報の質が悪かったり配信頻度が高すぎたりすると簡単にブロックされてしまうことになるでしょう。

アプローチ方法に細心の注意を払っておくことが重要となります。

 

LINE公式アカウントは友だち登録してくれたユーザーに情報を配信することができるので、登録が少ないと集客効果が得られません。

アカウントを運営するだけではなく、友だち登録を増やすためのPR活動をする必要があることを知っておくべきだと言えます。

 

そして、LINEの多くはスマートフォンから利用されるので、パソコンやタブレット、フィーチャーフォンを主に利用している人の集客を望むことができません。

スマートフォンを利用していない年齢層に向けたビジネスであれば、LINE公式アカウントをつくったとしても、期待するほどの集客効果が得られない可能性が高いです。

 

LINE公式アカウントを活用して集客を行いたいのであれば、こういったデメリットがあることも知った上で運営するかどうか決定すると良いでしょう。

 

LINE公式アカウント活用の運用方法

 

LINE公式アカウントを活用するのであれば、効果的な運用方法を知っておくことが大切だと言えます。

情報を発信するためにテキストメッセージを送る企業も多いですが、ユーザーにURLをクリックしてもらいたいと考えるのであればリッチメッセージを活用することが大事です。

テキストオンリーではなく、注目を集めることができるような画像や動画に情報をまとめることで、URLのクリック率がアップします。

 

たくさん情報を知ってほしいという思いから頻繁に配信する企業もありますが、配信頻度は週に1回程度にしておきましょう。

頻繁な配信はブロックに繋がる可能性が高く、ブロックされない頻度を考えると週に1回程度が最適だと言えます。

その際には時間にゆとりがあることが多い昼間や夜を狙うと、きちんと情報を確認してもらいやすくなるでしょう。

 

そして、クーポンなどのLINE公式アカウントならではのお得な情報を配信することが大切です。

有益な情報が配信しているアカウントは、そういった情報を配信しないアカウントよりもブロック率が低いと言えます。

こういった点に気をつけて運用を行うと、LINE公式アカウント活用による集客に成功しやすくなるでしょう。

 

LINE公式アカウントのコンサルティングとは

 

LINE公式アカウントを開設してみたものの、どのように管理・運用をしたらいいのかわからない担当者の方も多いでしょう。

そのようなときに役立つのが、LINE公式アカウントの運用コンサルティングです。

コンサルタントはLINE公式アカウントの開設・構築、画像作成、配信代行、LINE広告などを代行してくれます。

また、メッセージや友だち数、タイムラインなどの解析を行い、その分析レポートやデータから改善施策を提示してくれます。

 

またLINE公式アカウント運用のノウハウが豊富なコンサルタントであれば、クリック数を伸ばせるバナーの作成や、コンテンツの企画・制作の提案を行ったり、戦略に基づいたスタンプの配信やリッチメッセージの配信も効果的に行えるため、このようなコンサルティングサービスはLINE公式アカウントの運用にとても大きなメリットをもたらします。

 

顧客の好みや属性の収集や、収集した属性や顧客の興味に合わせたアプローチをしたいけれどどうやっていいのかわからない場合には、運用代行に任せてみるのもひとつの手段です。

 

もちろんすべてを任せられるわけではなく、なぜLINE公式アカウントを開設するのか、運用の目的などははっきりさせておかなければなりません。

自社内でノウハウが少なかったり、担当者の時間がなく運用代行を依頼する場合には、しっかりとサポート体制の整ったコンサルティング業者を選びましょう。

 

コンサルティングのメリット

LINEは、今や日本人の生活になくてはならないツールです。

2020年の国内月間アクティブユーザーは8,400万人以上にも達し、メールに代わるコミュニケーションツールとして世代を問わず使われています。

そのため企業もLINE公式アカウントを作成し、ビジネスに活用するのが当たり前になりました。

見込み客への大量リーチが可能になったり、サイト・店舗送客の施策が可能になるなどさまざまなメリットがあります。

LINEにはいくつかコンタクトポイントがあり、LINE公式アカウントのコンサルティングを利用すると便利です。

いろいろなメリットを得ることができ、LINE公式アカウントの担当者になった際にどのように運用すればよいのかや、うまく活用できないなどいろいろな悩みを解決することができるでしょう。

 

LINE公式アカウントのコンサルティングサービスを利用すると、スタートアップや配信コンテンツなどの制作進行管理、施策提案など一連の運用を総合的にサポートしてくれます。

戦略に基づくコンテンツやスタンプ配信を利用することができ、タイムライン施策を提供することが可能です。

 

また、効果的なリッチメッセージ配信を提案したり、業界に合わせたキーワードに対応することができます。

 

LINEに適したコンテンツを制作し、解析ツール導入によって検証したり分析することが可能です。

 

コンサルティング業者には実際運用した今までのノウハウが蓄積されているので、的確なアドバイスを受けることができます。

 

運用代行とは

LINEは生活になくてはならないメッセンジャーアプリです。

メッセンジャーアプリを利用者している人の内、60%がLINE利用者になります。

LINEはメッセンジャーアプリの代表で、LINEを使ってさまざまなプロモーションを行っている企業が増えています。

FacebookやTwitterと比較するとリーチ率が高く、集客するにおいて重要な存在です。

しかしLINE公式アカウントを使っても、効果がハッキリしないなど運用に悩む企業も少なくありません。

LINE公式アカウントの効果に疑問符があるなら、コンサルティング専門の会社による運用代行を利用するのがおすすめです。

 

LINE公式アカウントの運用代行とは、LINEに適したコンテンツを企画・制作したり、投稿内容への反応などを確認し次の施策に繋げるアドバイスをくれます。

自社スタッフだけでLINE公式アカウントを運用していると、効果的に使えずメリットを最大限に享受できません。

しっかりと最大限のメリットを享受し効果的にLINE公式アカウントを活用するためにも、さまざまなノウハウを持つコンサルティング専門会社の運用代行を利用するのがおすすめです。

 

LINE公式アカウント・Lステップ制作と業務改善

 

LINE公式アカウントとはなにかお分かりになったと思います。

LINE公式アカウントを利用することで、お客様に対しダイレクトに情報を届けられるようになります。

LINE公式アカウントの開設・導入と活用方法についてのご相談・お問い合わせは下記よりお願い致します。

 

トヨタLINEマーケティングは集客と売上が上がらずに悩んでいる企業・店舗・個人事業主を対象にLINE公式アカウントの集客の仕組みを構築し、最短3ヶ月で売上を劇的に改善するサポートを提供しています。

もし、集客のお悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。

 

トヨタLINEマーケティング

LINE公式アカウントの制作と運用サポートを行っております『トヨタLINEマーケティング』です。

集客と売上げが上がらずに悩んでいる企業・事業主・店舗を対象にLINE公式アカウントの集客の仕組みを構築し、売上げを劇的に改善するサポートを提供しております。

集客と売上げのお悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けください。

サービス内容

・LINE公式アカウントの制作

・LINEを活用した集客のコンサルティング

・Lステップの構築

・リッチメニューの制作

・LINE用4コマ漫画の制作

・LINE公式アカウントの操作方法研修

・LINE公式アカウント活用セミナー

機能のデモ体験はこちら!

★最新情報とスゴイ特典をGETしてください!

↓  ↓  ↓

友だち追加

 

【トヨタLINEマーケティング】

代表:似内 昭人(MARKELINK社認定LINEコンサルタント)

住所:愛知県豊田市美里5-8-8

電話:0565-88-0806

メール:info@line3.net

LINE:https://lin.ee/JjNb1BR

 

 

【会社情報】

トヨタLINEマーケティング

愛知県豊田市美里5-8-8

 

 

 

特定商取引法に基づく表記

特別キャンペーン

おすすめ
LINE公式アカウント制作の『特別モニター』を先着2名募集中!

詳しくはお問い合わせください!!!!

お問い合わせ

Copyright© LINE公式アカウントとLステップならトヨタLINEマーケティング , 2021 All Rights Reserved.